« 赤谷の日 (2008.07.05/06) | Main | 37cm »

2008.07.07

ファーブルフォト

080707_2
RICOH GR Digital2

AKAYAプロジェクトのために、Nikonさんから寄贈されたファーブルフォトを借りて来ました。
以前、これの使い方講習をしたときに、AFが上手くこなかったり、自分が考えていた写りよりも不鮮明でしたので、機会があったら、色々と試してみたいと思っていました。
昨日、ベッコウバチ(おそらく)のタマゴを生み付けれらたクモを撮影してみましたが、やはり思ったように写らない。
色々と試して、少しでも鮮明に写せるコツを掴みたいと思います。
あっ、クモの写真はあまり美しいものではありませんので、載せません(^^;

代わりに赤谷の日テンモニ中に拾った、カケスの羽根の写真を。
一枚目が最広角側で、二枚目が最望遠側です。
AFは色々とモードを変えて試していますが、ピンが来たり、来なかったり・・・
コントラストAF性能なのかなぁ?
自分はP5000で撮っていますが、新しいP5100のほうが良いのかも。
とりあず、照明の工夫あたりからかな。

080707_3

080707_4
ファーブルフォト+COOLPIX P5000

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファーブルフォト:

Comments

ファーブルフォト
今サイト見てきました
なんか楽しそうですね♪
つまり顕微鏡にカメラを取り付けて写すってことですよね?
ダイレクトにPCにも転送できるみたいなんだけど
やはりクールピクスで撮影したのとはどう違うのでしょうか?
やっぱり画質かな?
私も一度覗いてみたいな~

Posted by: この | 2008.07.07 23:06

このさん
PCに転送するにもコンデジは必要です。
覗いてみると別世界がそこにあります。
楽しいですよ。
しかし、その感動を写すのはなかなか難しい。
精進します。

Posted by: jitan | 2008.07.08 09:41

Post a comment