« ショウジョウバカマ | Main | 南ヶ谷湿地調査 »

2009.05.11

赤谷の日 (2009.05.09/10)

090511
RICOH GR Digital2

9日夕方から予定があったため、午前中別場所に出向き、「赤谷の日」は夜か
ら参加。
座談会も終了していて、まったりしている時に合流した。
事務局も不在だったため、その他の相談もなかった様子でした。
しかし初回講習者が4名だったようで、久々じゃないかなこんなの。
続けて参加してくれる事を期待してます。

二日目は参加者全員で南ヶ谷湿地へ、全体のレクチャーのあと班分けされ、そ
れぞれの作業を行ったのだが、予想以上の猛暑でキツイし、みな持参した水が
底をついた。
30分程早い作業終了となったが、正解だったと思う。
来月の全体での調査活動は豊凶調査が予定されているが、事務局では行わない
方向で話し合いをしているらしい。
しかし代替案の「いきもの村整備」はやめて欲しいな。
私たちも利用する建物などの整理、清掃ならば仕方がないが、トレイルの整備
は利用する人にしてもらいたい。
南ヶ谷湿地歩道整備を手伝う前は、そんな風に思っていなかったのに、なぜだ
ろう(笑)
トレイル整備に使おうと、刈払い機まで買ったというのに。
豊凶調査をしないのであれば、通常の調査に戻せば良い。

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 赤谷の日 (2009.05.09/10):

Comments

赤谷センターの新任者K氏の態度にビックリ!
俺たちは、赤谷Pの人足(それ以下?)?
本来、赤谷の日を始めサポーターが活動しやすい雰囲気(環境)を導くための担い手である赤谷センターが、サポーターに命令口調で指示していることに、衝撃を受けました。(南ヶ谷湿原環境整備での出来事です。)
あの、K氏は一体何者なのだろうか。K氏はこれまでの赤谷センター職員にはないタイプです。
K氏は常に現場監督としての振る舞いで、善良なるサポーターを小ばかにした態度に怒りさえ感じました。
自らは動かず、ああしろ、こうしろとサポーターに命令するあの態度。

あのネ、Kさんあんた何様のつもりなの。
あんたは、国有林という国民の財産を法律に基づき管理を付託されているだけの、一介の公務員にすぎないのですよ。
あんたのその態度、私は許すことが出来ません。
あ~あ、6月からの赤谷の日に参加することが早くも憂鬱になっています。
あんな人が所属する赤谷センターの運営にも期待できそうに無いことにも、危惧しています。

Posted by: ペンギン | 2009.05.11 20:26

ペンギンさん
確かに凄かったですね。
環境整備を行うことを知っていた訳なのに、現場で「なんにも道具がなんだからな」と笑っていたのには驚きました。
今までのI坂さんとは、大違いですね。
先が思いやられます。

Posted by: jitan | 2009.05.12 09:46

The comments to this entry are closed.